ESGライブラリ

DX(データ利活用)

DOWAグループは、AIやIoT等のデジタル技術を用いたデータ利活用の推進により、当社グループ事業の根幹をなす、ものづくりを変革し、事業・ビジネスを進化させることが不可欠であるという認識のもと、2021年度からDX推進のためのプロジェクトチームを組成し、グループをあげたDX推進の準備を進めてきました。
DX基本方針である「ものづくりの変革」(DOWA Transformation)のもと、IT基盤整備・セキュリティ強化・DX人材育成により、DXを推進します。

DX基本方針

DOWAグループはDXを推進し、独自の循環型ビジネスモデルを強化・高度化することにより、資源循環と優れた素材・技術の提供を進化させ、安心な未来づくりに貢献し続けていくため、DX基本方針を定めています。

ものづくりの変革(DOWA Transformation)

DX推進体制

2022年4月に、経営に直結した「サステナビリティ委員会 DX推進WG」を組成しました。DX推進WGでは、AI・IoT等の改善に関する目標を定め、各事業拠点におけるDXプロジェクト等のニーズ・課題・進捗の確認を行いながら、サステナビリティ推進会議による経営の指示に基づきリソース等の支援の支援を行います。

中期計画2024におけるDX推進

「DX事業戦略」を推進するための重要な施策として「IT基盤整備」「セキュリティ強化」「DX人材育成」を実施し、グループ全体でDXを推進します。2023年度後半からグループ共通クラウド基盤の運用を開始し、事業を横断したデータ利活用や工程間のデータ連携を推進し、DXを本格的に展開します。

DX認定

2022年7月に経済産業省が定める「DX認定事業者」に認定されました。 DOWAグループは、「本業とする資源循環と優れた素材・技術の提供を進化させ、安心な未来づくりに貢献し続ける」をビジョン(2030年のありたい姿)とし、企業価値の最大化を目指しています。昨今のデジタル技術の急速な進展を踏まえ、データ利活用をさらに加速・高度化することにより、社会環境・事業環境の変化に柔軟に適応し、持続的な企業価値向上を図っていきます。

DX認定