ESGライブラリ

ガバナンス

取締役会の実施状況

2020年度は、取締役会を14回開催し社外取締役の出席率は100%でした。

取締役会の実効性評価

2021年3月に取締役会の構成員であるすべての取締役・監査役を対象にアンケートを実施しました。回答方法は外部機関に直接回答することで匿名性を確保しました。

外部機関からの集計結果の報告を踏まえ、2021年6月の定時取締役会において、分析・議論・評価を行いました。

結果の概要

総評
  • 取締役会の開催頻度や運営は適切であると肯定的な評価が得られており、取締役会全体の実効性については確保されている。
課題
  • 前回の実効性評価において課題と認識された、全社的リスクの評価方法の検討、株主との対話に関する課題については、今後も継続的な改善が望まれるという意見が示された。
  • さらなる知識習得や社内役員と社外役員のより一層のコミュニケーション向上、議案の検討時間の確保についても意見が出された。

監査役会の実施状況

2020年度は、監査役会を19回開催しました。

監査役の出席状況

氏名 開催回数 出席回数
雪竹 克也 *1 6回 6回
小林 英文 *2 19回 19回
木下 博 *3 13回 13回
武田 仁 19回 19回
江川 茂 19回 19回

*1. 雪竹 克也は2020年6月24日開催の第117回定時株主総会終結のときをもって、退任しています。
*2. 小林 英文は2021年6月24日開催の第118回定時株主総会終結のときをもって、退任しています。
*3. 木下 博は2020年6月24日開催の第117回定時株主総会終結のときをもって、就任しています。

役員報酬

役員区分ごとの報酬等の総額、報酬等の種類別の総額および対象となる役員の員数

役員区分 報酬等の総額
(百万円)
報酬等の種類別の総額(百万円) 対象となる
役員の員数(名)
固定報酬 業績連動報酬 退職慰労金
取締役* 353 241 112 6
監査役* 26 26 2
社外役員 69 60 8 5

*社外取締役、社外監査役を除く

政策保有株式の検証

2020年度は、当社グループが保有する全上場株式について、取引状況、重要性、配当実績等が資本コストに見合っているかどうかを総合的に判断し、継続保有の可否を2020年12月11日開催の取締役会において検証しました。その結果、当社が保有する株式1銘柄の一部を売却することとし、年度内に実行しました。