CSR夏休み親子環境イベント2012

2012年8月24日(金)、秋葉原のDOWA本社にてDOWAグループ社員とその家族を対象に、『夏休み親子環境イベント』を開催しました。

「らんま先生」によるサイエンス・ショーこのイベントは、CSR報告書の表紙絵コンクールで入賞した子どもたちの表彰式とともに、環境問題に関する情報をわかりやすく提供することによって、環境への関心を高めることを目的にしています。また、平日に開催することで、お父さん・お母さんが働いている職場を家族で見学することができます。


今回は子ども48名、大人37名が参加、「らんま先生」によるサイエンス・ショーや、思い思いにデコレーションしたペットボトル空気砲を使った射的ゲームを行いました。


らんま先生による「サイエンス・ショー」

らんま先生による「サイエンス・ショー」全国各地で活躍されている「ECO実験パフォーマー」である「らんま先生」が、主に水をテーマにした実験とパフォーマンスを披露してくれました。表面張力の実験や、ペットボトルに入っていた汚水が一瞬で透明になる実験などを通して、水の大切さについて学びました。


自分だけのオリジナル空気砲を作って遊ぼう!

自分だけのオリジナル空気砲を作って遊ぼう!イベントでは、ペットボトルの空気砲にデコレーションをする工作も行いました。かっこいい・かわいい空気砲を作った後は、射的ゲームを実施。射的の的には、当社で回収されている22種類の金属元素を書き、限りある資源について考える工夫も行いました。


「CSR報告書 表紙絵表彰式」

CSR報告書 表紙絵表彰式イベントの会場前の廊下には、子どもたちが描いた「地球からの贈り物」を題材にした絵を展示、来場者のみなさんは鑑賞を楽しんでいました。子どもたちの発想豊かな作品は、廊下を明るく華やいだ雰囲気にしてくれています。
イベントの最後には、入賞者に表彰状と記念品が贈呈され、DOWAホールディングス山田社長を囲んでの記念撮影を行いました。


「お父さん・お母さんの会社を見学してみよう」

「お父さん・お母さんの会社を見学してみよう」イベント終了後の社内見学では、フリーアドレスなど、本社オフィスの特徴についての説明を受けながらオフィスを一周。普段は見ることのできないお父さん・お母さんの職場を知る良い機会となりました。

晴天にも恵まれ、22階のオフィスの窓からは「東京スカイツリー」も眺めることができました。


「参加者からのコメント」

  • 子どもたちのうれしそうな顔をたくさん見ることができました。ぜひ来年も参加させていただきたいと思いました。
  • 初めて参加しましたが、大変楽しく会社の雰囲気も伝わって良かったです。
  • 親子共々とても楽しく参加させていただき、ありがとうございました。

このページのトップへ